元野球人 ストレッチ入れてみるか

 久しぶりの投稿になってしまい、なかなか自分との約束が守れない元野球人です。

野球塾のお客さんの為に、なにか役に立てることはないかとInstagramを見ていると元々、社会人野球時代にお世話になっていた接骨院の先生がストレッチや簡単なトレーニングを載せていました。

 

早速!と思い、私も取り入れてみようと思います。

 

ストレッチや筋トレは野球選手以外にもニーズはあるのかなと思うので、役に立てるように頑張ってみますー

 

さぁ、野球しましょ!!

元野球人 母からのLINE

 昨今はインターネットが普及して連絡手段やコミュニケーションツールが非常に豊かになってきました。その中の一つにLINEがあります。そのLINEの機能にグループ機能があり複数の人で会話のような事ができるツールがあります。私の親、兄弟で一つのグループがあるのですが、昨日、母親が突然

「みなさん元気ですか?いつも元気でいてくれてありがとう。みんな素直でいてくれて私は幸せです」

と。

正月に帰省をしてから会っていなかったのですが、一体何があったのか!と心配になりました。

 

妹が「どうした?急に!」と聞いたところ、「ただ思っただけ」とのこと。

 

妹が「私もだよー」と言って和やかな空気になったのですが、そこで思いました。

 

親もずっと生きているわけではないんだなと。

親に迷惑や心配をずっとさせてきて何も恩返しができていないと改めて気づいた出来事でした。

 

「生きていれば親孝行」とか「たまに電話で声を聞かせてあげる」とかではなく、私が思う本当の親孝行とは

「あなたの息子のおかげで救われた」「あなたの息子に本当にお世話になった」

と、人づてに親の耳に入ればな。と思っています。

 

まだまだ自分の事で精一杯ですが、野球を通じてその言葉が巡り巡って親の耳に入る日が来るよう一層頑張っていこうと感じた1日でした。

 

さぁ、野球しましょ!!

 

 

元野球人 メモの重要性

 毎日ブログを書くと宣言して、なかなか実行できていない元野球人。汗

これが自分の弱みなのかと日々反省をしています。

成長するためにブログを書こうと思っていましたが、さすがに1ヶ月ではまだまだですね。

 

 昨日、日中に「あ、これ成長ポイントだ!」と思った光景があったのですが、本当にド忘れという言葉がふさわしいほどに思い出せないままでいます、、、

 ここで再度成長ポイントとして、

 

メモの重要性

 

を感じました。

人には忘却曲線というものがあるみたいで、なんと1時間後には56%、24時間後には74%を忘れてしまうと言われています。

つまり、ほぼ忘れてしまう。

ということですね。

 

気づいた時にさっとメモに残すことで振り返った時に思い出すことができます。

全部をメモしなくても、キーワードだけでも残しておけば紐づけて思い出すことも可能になるみたいです。

 

私は野球しかしてこなっかた人間ですので、そもそもの頭も記憶力もありません。

メモを残し、成長を忘れない努力をしていこうと気づいた日でもありました。

 

さぁ、野球しましょ!!

 

 

 

夜の時間 優先順位は?

 今年はこうなる!!と、目標を立てて日々過ごしている中、やらなければいけない事は自分でもわかっているのに仕事が終わり、仕事の仲間との飲みや食事で時間を作りきれない甘い自分がいます、、、汗

将来の自分にとって、本当は優先順位はわかっているのに動けない。

ただ甘いだけですよね、、

 

だから、朝の時間って非常に大事になってくるのかなと思います。

朝はみな寝ていますし、LINEが来ることも無いですよね。

ここの時間を有意義に使うことで1日もスムーズに流れていく気がします。

1日1歩でも成長できるよう今年は朝の時間を大事に使っていきます。

 

さぁ、野球しましょ!!

全国男子駅伝 

 天皇盃全国男子駅伝が広島で行われていました。

優勝した福島県、初優勝おめでとうございます。

中学生から社会人まで7人で平和記念公園前(広島市)から宮島の対岸(廿日市市)を 折り返し、平和記念公園前にフィニッシュする48kmのコース。

 

 多くの選手が必死にタスキを繋ぐ姿を見て、今の時代、SNSが発達して人と人が「つながる」事が簡単にできるようになったように思います。

そんな中、駅伝を見ているとすごく「つながり」というものの重みを感じました。

 

今自分がやっている野球塾も1対1の指導をしています。

SNSでのコミュニケーションをとることも多いですが、その中でも厚い信頼を頂けるよう頑張っていこうと改めて感じた駅伝でした。

 

さぁ、野球しましょ!!

 

 

 

 

 

 

大人専門野球塾

大人専門に草野球選手を主にバッティングを教えています。

教えていく中で、助っ人として来て下さい!という事をよく言われます。

 

実際行ってみると、すごく楽しくて難しくて。

ただ、やはり熱くなってしまい味方のエラーなど責めてしまう自分もいます、、

 

心広くいきましょう。

 

さぁ、野球しましょ!!

元野球人 清原和博さん 本 「告白」

 覚えていますか?

 覚醒剤取締法違反での衝撃的なニュースが流れ、日本の野球ファンいや、日本中の話題になったあの日を。

 

 私自身、10歳から野球を始め毎日プロ野球選手を夢見て寝ても覚めても野球ばかりの中、テレビの中で大きなホームランをかっ飛ばしていた清原和博選手に憧れを抱き応援歌を覚えたりしていました。

 実績ももちろんでしたが、私が憧れたのは清原選手の在り方でした。野球ファンでも熱狂的な清原選手のファンとアンチ清原ファンが大きく分かれていました。あるドキュメント番組で「ファンの方に一言」と言われ、

 

「応援してくれる方だけでいいので今後共応援宜しくおねがいします」

 

このシーンは今でも鮮明に覚えています。

人に媚びることなく、自分の生き方を貫き通す清原選手をみて男はこう在るべきなんだと感じたのもこの時でした。

 

その清原選手が逮捕され2年の歳月を経て、清原選手のインタビューが赤裸々に書かれています。

本当に野球が好きで好きでたまらない野球少年がどのような生き方をしてきたのか、どんな気持ちで留置場を過ごしたのか。

 

 

誰にも言えないような事って誰もが持っていると思います。私自身もたくさんあります。その言えない部分をこの「告白」という本には書かれています。

私自身、人には言えない言いたくない自分の負の過去をさらけ出している清原選手にやはり男らしさを感じました。

 

もちろん犯罪に手を染めてしまった事はあってはならない事ですが、

f:id:base-up:20190117071107j:plain

「告白」 清原和博さん


こんな男らしい在り方で在りたいと改めて感じさせてもらった本でした。

 

さぁ、野球しましょ!!